プロの目から見た、やってはいけない間違ったケア、正しい毛穴ケアを悩み別に詳しく教えます!黒ずみでもニキビ痕でも、最適なスキンケアができる化粧品を選べば、毛穴を目立たなくすることはできます。自宅でも手軽にエステサロン並みのプロの技術が学べる、毛穴難民のバイブルです。

毛穴悩みのできるメカニズムと、正しいお手入れ方法を知らないと、毛穴に評判の良い化粧品を選んでも、失敗に終わります。
毎日やるべきデイリーケアと、あなたの毛穴に最適な、とっておきのスペシャルケアで、毛穴レスの美しいお肌の作り方を教えます。

まずは、毛穴タイプを知ることから

黒ずみ毛穴

とっておきのケア
角栓ができるメカニズムから、とっておきのスペシャルケアまで教えます。

たるみ毛穴

誰も教えてくれない真実
巷の噂はあてになりません。本当の、たるみ毛穴の改善方法を教えます。

インナードライ毛穴

化粧水の落とし穴
気をつけるのは、この2つだけ!ちりめんジワや、ほうれい線ができる前に。

オイリー毛穴

間違ったケアを見直す
改善できる人と、できない人の見分け方。意外?なケアが改善に導きます。

ニキビ痕

自宅でできるダブルケア
ニキビ痕ができるのは、このニキビだけ!エステ並みのホームケアでツルスベ肌へ。
「プロが教える毛穴レス美肌の作り方【タイプで選ぶ化粧品特集】」について
毛穴ケアは、ひとつではありません。 ご自分の毛穴タイプを把握して、なぜそうなるのか原因を知らなければ、 スペシャルケアを持ってしても、改善されません。 毛穴レス美肌になるための基本は、皮脂をコントロールすること。 自己流の対策や施術だと、できた角栓が酸化して、黒ずんだり、 吹き出物、ニキビ跡ができることも・・・。 10代の思春期は、ホルモンバランスが不安定なので、皮脂の分泌が活発でも、たいして問題ではありませんが、 20代や30代を迎えて皮脂の分泌が多いと、深刻な毛穴トラブルが発生します。 皮脂腺は、体にはほとんど存在せず、顔、首筋、耳の裏、デコルテに集中しています。 顔や首周りは皮脂でべっとりなのに、体は汗のベタベタ感しかないのは、このせいです。 当サイトでは、プロの厳しい目で、毛穴レス美肌になれる化粧品をご紹介しています。